新しい記事はありません

t.shun

天馬旬です。 30年以上の施術歴があります。 東京から天草の地に本院を移転しました。 「からだ原点回帰法」を使い痛みや不定愁訴に対応するコースを元に美容コースのフルリモデリングなどのコースも充実しております。 是非、一度確かめに来てください。 またオンラインでの治療も行っています。

からだ原点回帰法 不定愁訴 痛み 腰痛 膝痛   身体の悩み 頭痛 首痛  

痛みの考察

更新日:

そもそも人はなぜ痛みを覚えるのでしょうか?

また痛みに耐えれる人と少しの痛みでもい大げさに痛がる人の差はいったいどこにあるのでしょうか?

 

その答えはどうも脳の「環境」に原因があるという仮説を立ててみました。

脳が痛いと判断しなければけがをしても痛くはありません。

しかし脳がこれは痛いと少しくらいの痛みでもパニックになったような状態に陥ってしまうことは

よくあります。

その原因はどうやら脳の中の環境がそうさせているのではないかと私は考えます。

例えば小さなときに痛みに耐えてて平然としている屈強な男性に囲まれて育った場合には

成人してもその記憶が脳の中にあるので少しくらいいや本当に痛い時でも耐えれる心の状態が

生まれてきます。

 

その反対に小さなとき母親や身近にいた大人たちがちょっとしたことでも痛がっていた場合には

成人すると脳の記憶がその時のことを思い出すので同じように大げさに振舞う人間になりやすいのです。

 

つまり大人の脳になる前に取り巻いていた環境が成人していた人の脳みそを形成するといっても

過言ではないでしょう。

 

ただこれは小さいころのことだけを言ってしまっていますが生まれる前の記憶に遡ってみると

もっと痛みに強かった、或いは痛みに弱かった理由が解き明かされるかもしれません。

 

今日は私見を書いてみましたが肉体的に痛みに強くない痛みに強い人間の

どちらがいいのかはその人の人生の終盤にならないとわからないかも知れません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

t.shun

天馬旬です。 30年以上の施術歴があります。 東京から天草の地に本院を移転しました。 「からだ原点回帰法」を使い痛みや不定愁訴に対応するコースを元に美容コースのフルリモデリングなどのコースも充実しております。 是非、一度確かめに来てください。 またオンラインでの治療も行っています。

-からだ原点回帰法, 不定愁訴, 痛み, 腰痛, 膝痛  , 身体の悩み, 頭痛, 首痛  
-

Copyright© あなたの身体の悩みをゼロにします , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.